統合 融合  循環
人間のからだ は 無限であるということ

そして それは 1つのユニット と して 診ていくこと

こころと 体は一体である こと  からだのひずみ が こころのひずみをも きたしていると
診ること

体とは 宇宙の一部としてみること
体と 宇宙は一体であるとしてみていくこと
これからの医療は 本人のもつエネルギーがどう変化をしていくか また エネルギーをもつ
放散をしている 物体 それも 魂をもつ物体 と して みていくこと

人間は 綜合依存 で 成り立っている ・・統合

ですから 人と 人 を つなぐ役割をもっている
お互い助け合う それは  みずからのもつものを 世間にだす 自らもっているものを     出し惜しみをするのでなく 分かち合うことである・・融合

それらのことが また まわりまわって  周りから 自らに働きかけてくるのである・・循環

こういう ながれこそが 宇宙であり 宇宙意識である

 自分の学んだことだけを 駆使 して きた 医療の時代 は もう 終わりといってもいいと思う お互い 牽制 や 権勢 を 誇示する限り 医療の発展 また 従事するものの 発展 は
みあたらない と いっても 過言ではないと 思う

医療 に  かかわるもの同士が また 人さま に かかわるもの同士が お互い 手を 結び
違う角度で みながら 病める 1人 の 方 を どういう形で 蘇生 していけるか
見守りながら 蘇生しようとする方への サブ としての お手伝いをしていく  必要 が あると 思う

治すのは 本人であること 医療従事者が なおすのでないということ。
今後の 医療 は 患者ご本人 にも 医療従事者 にも この 意識 を持っていかないといけない と 思う
[PR]
# by uni-thera | 2008-11-16 08:02 | ◆統合医療について
当校の特徴
○ この学校をつくる目的、思い

今までは、西洋医学、東洋医学・エネルギー医学はそれぞれ別々に存在し、お互いを
理解しようとする努力が十分であったとは決して言えません。一人の患者さんに対して、
両者の立場から診断し緊急に対応しなければいけない状態に対しては西洋医学で
治療し、その背景にある慢性のバランスを失った状態に対しては東洋医学・エネルギー
医学で対応するという統合的な治療の基点を作ることを目的とします。


○ どんな人を育成するのか? 何に困っている人に訴えるのか?

1.オステオパシーを習得したいと思っている人
2.統合医療についての知識を得たいと思っている人
3.宇宙意識を開発して、宇宙との繋がりを実感したいと思っている人


○ どのようなスキルが身に着くことができるか?

スキルとしてはオステオパシーの手技を習得することができる。また、整体などの
施術業に従事している人にとっては、エネルギーラインを読み取ることが出来るように
なることによって、いっそう効率的な施術が出来るようになる。

○ 普通の学校とどう違うのか?ここでしか学べないことは何か?

西洋医学的な知識、あるいは東洋医学的な知識をそれぞれ得ることの出来るところは
あるかもしれないが、エネルギー医療と一体として統合的に知識を得ることの出来る
ところは他にはありません。
[PR]
# by uni-thera | 2008-10-24 13:27 | ◆ユニバーサルセラピーとは
ユニバーサルセラピーの 名前
この 名前は ユニバーサル (宇宙的) に 癒していく 
つまり 人間の体は 小宇宙 
ととらえるなら 書物どうり また 習った 
マニュアルどうり では ないはず と 。

ひとつの 小宇宙として 捉えた 癒しかたでいけば
理想の セラピーに なるのでは
ないかと駆使して つけました

もちろん 統合医療ですから元来の 西洋医学のよさ 
また 代替治療 のよさ を 1人の
患者さん を 違う視点 で みながら 統合し 
医療のよさ を コラボと して いくなかで   
うちなる 自分にも 治そう とする 力が でてくる   
また 治癒力 も 増すのでは
ないかと・・ 

それを 治療をする側が 人間の持つ 能力は 
無限である という ことを 信じ 携わる
中で患者さん の 持つ 治癒力 は 益々 でてくるであろうと 。

また 陰陽五行から いきますと 
このユニバーサルの中には (火) がはいっており 
セラピーの中には (水) もはいっております

いわゆる 「かみ・神」 です 。 
人様 は かみ なんです。 
そして 宇宙なんです。
[PR]
# by uni-thera | 2008-10-16 21:33 | ◆ユニバーサルセラピーとは